テンデンスが日本限定「ガリバーレインボー」新作フェアを実施

FASHION HEADLINE / 2015年6月24日 19時30分

「テンデンス」が表参道ブティックで「ガリバーレインボーフェア」を開催

時計ブランドの「テンデンス(Tendence)」が6月30日まで、表参道ブティックで「ガリバーレインボーフェア」を開催している。

“未だかつて見たことのない大胆で新しい時計”をスローガンに、07年にスイスのルガーノでスタートした時計ブランドの「テンデンス」。ファーストウォッチであるガリバーコレクションは、ジョナサン・スウィフトの小説『ガリバー旅行記』からインスピレーションを受けて制作された。

「ガリバーレインボー」は、14年の夏に誕生した日本限定モデル。今回は新作として、ガリバーコレクションの特徴である立体インデックスとダイアルに新たな配色を施したモデルや、ダイアルにスワロフスキークリスタルをあしらったモデルなどが登場する。フェアでは、これら新作を含むガリバーレインボーの購入者に、実寸サイズの時計型オリジナルUSBを数量限定でプレゼントしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング