流行のデニムがネイルに!ポール & ジョーのポリッシュでセルフネイル【Today's item】

FASHION HEADLINE / 2015年7月9日 22時28分

流行のデニムがネイルに!ポール & ジョーのポリッシュでセルフネイル【Today's item】

この夏の重要なファッションのトレンドキーワード「デニム」をネイルにも取り入れて。ネイリストJUNKO氏が指南する、簡単&オシャレなセルフネイル連載。今日のアートでは、ポール & ジョー(PAUL & JOE)のネイル ポリッシュを駆使し、デニムの質感を再現した。

このネイルアートの為にJUNKO氏が選んだカラーは、14の「ブルー ジーンズ」や15の「インディゴ ブルース」といった、デニムを思わせる色味が中心。

「デニムをイメージしたネイルアートは今季ならではと言えるでしょう。ファッションブランドならではの色の発想に納得。15はハッキリとした発色。14は透明感があるので重ね塗りするのに向いています。そういった色の出方やテクスチャーの違いをうまく生かして、デニムパッチワーク風に仕上げました」(JUNKO氏)

特に注目なのは、シルバーラメの25「ディスコ」の上から14を重ね、ダメージのようなかすれた風合いを出すテクニック。ひとつひとつのネイルポリッシュの特性を見極めたネイルアートの提案は流石!のひと言。

■使用アイテム
ネイル ポリッシュ 13、14、15、25、マット トップ コート 各1,600円

■How to
(1)13と15でポリッシュシール(*)を作っておく。
(2)ハンドは薬指は先端から2/3を13で塗り、残りの根元から1/3と薬指以外の全て指を、15、25の順で重ね塗り。
(3)25のラメ感を消す為に14を使用。適度にしごいた刷毛の先端で、トントンとラメを潰していくイメージで。全部ではなく、部分的にラメを残しながらランダムに塗る。
(4)14が乾いたら、マット トップ コートを薬指の先端2/3以外の全てに塗る。
(5)(4)が乾かないうちに、(1)で作ったネイルポリッシュを適当なスクエアにカットしてパッチワーク風に貼る。
(6)フットは人差し指と中指を14、それ以外を15で単色塗りする。
(7)マット トップ コートを使い仕上げる。人差し指と小指は全体的に、それ以外は艶を残すように部分的に塗って完成。

*ポリッシュシールの作り方
…用意するのはクリアファイルだけ。クリアファイルを台紙にして、シールを作りたいポリッシュでスクエアを描く。2~3度塗りがオススメ。乾くとフィルムのようにペロッとクリアファイルから剥がせる。それを好きな形にカットして、シールの様に使う。貼る時、下のカラーが乾いてしまっていたら、ベースコートを接着剤代わりにして。


【プロフィール】
JUNKO SHIMBORI:
現在、東京を拠点にファッションショーのバックステージや広告、『Harper's BAZAAR』『VOGUE Taiwan』などのモード誌、デモンストレーションなど幅広く活躍している。

<問い合わせ先>
ポール & ジョー ボーテ
TEL:0120-766-996

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング