ディズニーのおもてなしを体感、「カリフォルニア ・ディズニーランド・リゾート」で過ごす極上バケーション

FASHION HEADLINE / 2015年7月16日 20時0分

ディズニーランド・ホテルの最高級シグネチャー・スイート「ミッキーマウス・ペントハウス」

もうすぐ始まる夏のバケーション。テーマパークやリゾートなど、旅のデスティネーションを決めたら、次に気になるのは宿泊先やレストラン。せっかく旅に出るなら、ホテルや食事にもこだわりたいもの。

開園60周年を迎え、スペシャルアニバーサリーイベント「ダイヤモンド・セレブレーション」で盛り上がる米国カリフォルニア州アナハイムの「カリフォルニア ディズニーランド・リゾート」には、2つのパークの他、パークから徒歩圏内の3つの直営ホテルと、レストランやショップなどが集まる「ダウンタウン・ディズニー」があり、パークを満喫しながら、ディズニーならではの上質なサービスと多種多様な食事で、思う存分“ディズニー・バケーション”を楽しむことができる。

2012年にリニューアルした世界初のディズニー直営ホテル「ディズニーランド・ホテル」では、1955年の開園当時の面影を至る所で感じられる。ホテルは「ファンタジー・タワー」「アドベンチャー・タワー」「フロンティア・タワー」の3つの棟に分かれており、パークのアトラクションをイメージしたアートワークの展示や、客室のあちこちにミッキーマウスのインテリアを見つけることができるのも楽しい。「ミッキーマウス・ペントハウス」などテーマが異なるスイートルームは、ファンの間で“一生に一度は宿泊したい”と言われているほど。また、ホテル1階にあるキャラクター・ダイニング「グーフィーズ・キッチン」では、グーフィーやプルートなどの人気キャラクターが朝食からディナーまで一日を通してゲストを楽しく迎えてくれる。

独創的で優雅な建築様式とカリフォルニアの雄大さを感じさせるAAA4つ星ホテル「ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパ」は、ホテルからパークへ直接入場できる唯一のホテル。宿泊者専用ゲートを抜けるとすぐそこに「ディズニー・カルフォルニア・アドベンチャー・パーク」が広がる。ホテル内には、2つの温水プールとプライベートカバナ、リッチなトリートメントが受けられる「マンダラ・スパ」など、優雅なひと時を満喫できるサービスが揃っていることもあり、ハネムーナーからも人気が高いという。一流シェフによるカリフォルニア料理とソムリエ厳選のワインが自慢の「ナパ・ローズ」や、チップとデールが主役のビュッフェスタイルのキャラクター・ブレックファストが人気の「ストーリーテラー・カフェ」などがあり、上質な料理とワインが味わえるのが魅力だ。

カリフォルニアらしい明るくリラックスした雰囲気を楽しみたいなら「ディズニー・パラダイス・ピア・ホテル」がおすすめ。「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」全体を一望できる絶好のロケーションは圧巻。屋上のルーフトッププールやバーでは、アロハシャツを着たスタッフがゲストを迎え、リゾート気分をさらに盛り上げてくれる。元気いっぱいのスティッチや、夏らしいコスチュームを着たミッキーやミニーに会いたくなったら、ホテル1階のレストラン「ディズニーPCHグリル」のキャラクター・ブレックファストへGO。ピザやタコスを始め、シェフがプライベートオーダーごとに作るできたてのオムレツなどが人気。

「ディズニーランド・パーク」と「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」にも、高級レストランからテーマ性のあるユニークなレストランまで、食のエリアは多彩。「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」では、ナパ・ヴァレーのワインも手頃な価格で楽しめる。

さらに、テーマパーク内にあるほとんどのレストランやショップでは、直営ホテルの宿泊者を対象に、食事やショッピングの代金をホテルの客室にチャージできる後払いシステムや、パーク内で購入したグッズをホテルへ無料配送するサービス(※帰国前日のご利用はお控えください)などがあり、いつでも身軽にパークを楽しめるディズニーならではのサービスが充実している。

リゾート近くにはカリフォルニア最大級のショッピングモールや個性的なビーチエリアもあり、「ディズニー・リゾート ホテル」を拠点に日帰り観光も可能。この夏は、「カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート」で思い出の旅を彩ってみてはいかがだろう。

As to Disney photos, logos, properties:(C)Disney
協力:ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング