カルティエのアイコンウォッチ「クレ ドゥ カルティエ」から新作モデルが登場

FASHION HEADLINE / 2015年9月3日 13時30分

カルティのウォッチコレクション「クレ ドゥ カルティエ」新作のSGモデルが登場

カルティエ(Cartier)が9月4日、今年4月に登場し注目を集めたウォッチコレクション「クレ ドゥ カルティエ(CLE DE CARTIER)」から新作のSG(スティール×ピンクゴールド)モデルを発売する。

「サントス」「タンク」「バロン ドゥ カルティエ」に続く、カルティエの4つ目のアイコンウォッチとなる「クレ ドゥ カルティエ」。無駄をすべてそぎ落とすことで、精度、バランス、プロポーションが追及され、シンプルかつコンテンポラリーなデザインに仕上げられた。

コレクション名にもつけられた“Cle”とはフランス語で“鍵”を意味しており、同コレクションでは、かつて置時計の巻き上げに使用されていた鍵を想起させる角型のリューズが採用された。また、初めて、全モデルに自動巻きのメカニカルムーブメントを搭載している。

今回は、4月に登場したモデルに加えて、よりアプローチしやすい価格帯に設定されたSGモデルを発売。クールなステンレススティールの光沢 に、サテン仕上げのピンクゴールドを合わせることで、モダンなエッセンスがプラスされた。男女ともに、シーンを問わずに使用出来るモデルと なっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング