ディーゼル×FAKE TOKYOのコラボによるモデルルームが期間限定で渋谷にオープン

FASHION HEADLINE / 2015年10月27日 19時0分

フェイク ファニチャー バイ フェイク トーキョーとディーゼル リビングのコラボレーションによるモデルルーム「IN THE ROOM」がHouzz Japan Officeにてオープン

東京・目黒のライフスタイル提案型ショップ・フェイク ファニチャー バイ フェイク トーキョー(FAKE FURNITURE by FAKE TOKYO)と、ディーゼル(DIESEL)のホームコレクション「ディーゼル リビング(DIESEL LIVING)」のコラボレーションによるモデルルーム「IN THE ROOM」が、10月26日から11月20日まで東京・渋谷のHouzz Japan Officeにてオープンしている。

同モデルルームは、セレクトショップのキャンディー(CANDY)やシスター(Sister)を運営するフェイク トーキョーが展開するフェイク ファニチャー バイ フェイク トーキョーが提案するもの。ファッションの視点から作り込まれた空間に、ディーゼルならではのロックなライフスタイルを提案するホームコレクションラインであるディーゼル リビングとのコラボレーションによるTHE WALLPAPER TOKYOの壁紙や、ディーゼル リビングの家具を始めとしたファッション性の高いアイテムが配置された。なお、モデルルームはメールでアポイントメントを取るだけで誰でも来場することが出来る。

また、同期間中にフェイク トーキョーは新業態として、法人向けのオフィスや店舗から、個人宅の空間ディレクション、インテリアデザイン、リノベーションまでを行っていくLIFECOVERINGもローンチする。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング