1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

“94歳のファッショニスタ”アイリス・アプフェルのドキュメンタリー映画が来春公開

FASHION HEADLINE / 2015年12月7日 11時0分

2016年3月5日(土)角川シネマ有楽町他全国ロードショー

94歳のファッションアイコンとして知られるアイリス・アプフェルの魅力に迫ったドキュメンタリー映画『IRIS』が16年3月5日より、邦題を『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』として角川シネマ有楽町他全国で公開される。

94歳にして多くの有名デザイナーたちからリスペクトされるアイリス・アプフェルは、恐れを知らない独創的なスタイルで知られるファッションアイコン。1950年代からインテリアデザイナーとして活躍しており、夫のカール・パテルとともに設立したテキスタイル会社・Old World Weaversは大成功。ジャクリーン・ケネディを顧客に持った他、歴代大統領からホワイトハウスの装飾を任されるなどの華麗な経歴を持っている。また、05年にはメトロポリタン美術館で自身の膨大なクチュールコレクションを集めた展覧会「Rara Avis: Selections from the Iris Apfel Collection」を開催。これが評判を呼んで驚異的な動員数を記録し、全米各地のミュージアムで展示が行われた。

今回公開される映画では、展覧会や老舗百貨店でのディスプレイ、売り切れ続出のTVショッピングなどの舞台裏に潜入し、アイリス・アプフェルの“成功の秘訣”に迫る。類稀なるセンスをどのように身につけたのかや、競争の激しいニューヨークで生涯現役の実業家でいられるキャリア術の他、先ごろ亡くなった最愛の夫であるカール・パテルとの美しき夫婦愛にも触れる。「ルールはない。あっても破るだけ」などのアイリスによる格言も登場し、自由で楽しく生きることとサクセスの両立の極意が詰まった映画となっている。なお、全米最大の映画レビューサイトRotten Tomatoesでは、驚異の満足度97%を記録した。

また、ポスタービジュアルも解禁。アイリスらしいアクセサリーコーディネートの写真がメインの同ビジュアルは、春らしいポップな色調に、ニューヨークの高層ビル街を象ったテキスタイルをあしらうなど、おしゃれに仕上げられた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング