マドンナ初プロデュースのスキンケアブランド・MDNA SKINから新商品が登場

FASHION HEADLINE / 2016年1月21日 17時0分

スキンケアブランドMDNA SKINから新製品が登場

世界のクイーン・オブ・ポップであり、女性の美のアイコンであるマドンナ(Madonna)と、日本の美容企業 MTGの共同プロジェクトにより生まれたスキンケアブランド・エムディーエヌエースキン(MDNA SKIN)から、2月17日、新製品のフェイスウォッシュ、ミスト、アイマスクが発売される。

マドンナ自身がプロデューサーを務めるMDNA SKINは2014年に誕生。商品開発には、マドンナのスキンケアを任されている専属のスキンケア・アーティスト、ミシェル・ペックがアドバイザーとして参加し、配合成分の0.1%単位までマドンナ自らの肌で試し、調整を行っているという。製品には、イタリアの温泉リゾート地モンテカティーニで採られたモンテカティーニ水が含まれている。モンテカティーニ水は、温泉水が地中から湧き上がる過程で、石灰岩、碧玉、石灰、砂岩、土などから豊富なミネラルを吸収しているため、肌との親和性に優れており、肌に浸透しやすくとどまりやすいという保湿性、そして自己治癒力を高める特製を持っている。

今回新たに展開される「ザ フェイス ウォッシュ」(4,500円)は、モンテカティーニ産オリーブオイルと温泉水が含まれた洗顔料。少量の水で泡立てれば洗顔として、またオイルベースのジェルが皮脂性の汚れにするりと馴染むので、水を加えずメイク落としとしても使用が可能。そのほか、「あたたかみあるローズの霧に包まれたような香りに仕上げたい」と、マドンナがこだわり抜いた「ザ ローズ ミスト」(1万2,000円)、マドンナも毎朝愛用する「ザ アイマスク」(4,800円)もラインアップする。

取り扱いは、伊勢丹新宿店 本館1階、大丸東京店 2階、日本橋三越本店 本館1階、銀座三越 地下1階、ジェイアール名古屋タカシマヤ 3階、松坂屋名古屋店 本館1階、阪急うめだ本店 2階、大阪タカシマヤ 1階、そごう神戸店 本館1階、博多阪急 1階、羽田空港 国際線ターミナル COSMETIC BOUTIQUE NORTH、中部国際空港セントレア 国際線出発 フロア コスメ・ファッション店にて。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング