まどか☆マギカ複製原画展@六本木ヒルズに潜入。等身大フィギュア登場

FASHION HEADLINE / 2013年10月19日 18時38分

写真

アルティメットまどか

19日、「魔法少女まどか☆マギカ複製原画展」が、六本木ヒルズ展望台・東京シティビューにてスタートした。11月4日まで。

会場は、各種展示、カフェ、グッズコーナーなど八つのゾーンで構成。展示では劇場版前後編を中心とする線画や絵コンテなど、800点以上を展示。エントランスを入るとお菓子の魔女の顔によるゲートが待ち受ける。ゲートをくぐると魔女空間の複製原画のコーナー。壁面は魔女空間に彩られている。

キャラクターの複製原画は、巴マミとキュゥべえ、暁美ほむらと鹿目まどか、佐倉杏子と美樹さやかと組み合わせて披露。黒バックの壁面に複製原画が並べられ、各キャラのドローイングが描かれる。

ほむらとまどかのコーナーでは、新たな世界の概念と化した「アルティメットまどか」の等身大フィギュアをディスプレイ。全高2mを超え、神々しい威容を示す。

カフェコーナーではコラボレーションメニューを用意。フードでは「まどかタルトとキュゥべえあんまん」(980円)、「お菓子の魔女カレー」(980円)、「マミのお茶会ケーキ」(780円)等、ドリンクでは巴マミとキュゥべえ、ほむらまどか、ほむら、さやか、マミ、杏子、キュゥべえをモチーフにした特製コースター付きコラボカクテルを提供する。オープン初日の12時頃には約100人が行列をなす盛況振り。フード、ドリンク全メニューをオーダーする猛者も。

また、中央ステージには魔法少女5人の等身大フィギュアが並ぶ。ほむらは眼鏡を掛けたまだ気弱な頃の彼女が立体化された。壁面には韓国、香港、シンガポール、フランス、メキシコなど世界各国の劇場版ビジュアルが掛かる。それぞれマーライオンやエッフェル塔などその国を代表するアイコンが背景に用いられている。

グッズコーナーはエントランスに位置。展覧会開催を記念したクリアファイル、エコバッグ、Tシャツ、ミネラルウォーターなどがそろう他、関連書籍・アイテムが販売される。3,000円以上購入すると特製ショッパーが配布される。


【イベント情報】
「魔法少女まどか☆マギカ複製原画展」
会場:六本木ヒルズ展望台・東京シティビュー内
住所:東京都港区六本木6-10-1
会期:11月4日まで
時間:10:00から22:00(入場は閉館30分前まで)
入場:一般1,500円、高・大学生1,000円、4歳から中学生500円

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング