伊勢丹、初の香りの祭典「ISETAN Salon de Parfum」実施

FASHION HEADLINE / 2013年10月29日 20時0分

写真

「ISETAN Salon de Parfum」

2012年に店内リニューアルに伴い1階フレグランスコーナーを拡大した伊勢丹新宿店で、初となる“香り”のイベント「ISETAN Salon de Parfum」が開催される。会場は伊勢丹新宿店7階催物場。会期は11月6日から11日まで。

会場には世界の香水やルームフレグランスを中心に様々なアイテムが集結。今イベントでは「ディオール(Dior)」の人気ライン「ジャドール」「ミス・ディオール」のボディースプレー(各100ml/4,935円)や「ゲラン(GUERLAIN)」のフレグランスセット(30ml×4本/44万7,300円)などが限定で発売。「ペンハリガン(PENHALIGON’S)」からは調香師アルベルト・モリヤスによるバレエの優雅さを想わせる香り「アイリス・プリマ」(100ml/1万9,530円)、「クリーン(CLEAN)」からは日本未発売の「グリーンホワイトウッドオードパルファム」(60ml/9,975円)、その他にも先行発売商品が多数並ぶ。

イベント開催中は各メーカーからゲストを招いてのフレグランスセミナーやフレグランスコンサルテーションなども行われる。11月10日には「リナーリ(LINARI)」のCEOであるレイナー・ディエシィ、「ロジーヌ(ROSINE)」のオーナー兼クリエーターのマリー・エレーヌ・ロジョンが来日し、それぞれコンサルテーション、トークショーを開催し、パーソナルアドバイスなどを行う。

会期中、会場にて1万8,000円以上購入した顧客に各ブランドの香りのサンプルを集めたオリジナルサンプルバッグがプレゼントされる。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング