Vince.日本初旗艦店オープン。ウィメンズシューズが初登場

FASHION HEADLINE / 2013年10月31日 9時0分

写真

VINCE表参道店

東レ・ディプロモードは、ニューヨークブランド「ヴィンス(Vince.)」の日本初路面店を東京・表参道(渋谷区神宮前4-11-11)にオープンした。

同店は、米国以外での初旗艦店。店舗面積は144.74平方メートルで、ニューヨークのソーホー地区に8月オープンした新店舗のイメージを踏襲し、コンクリート打ちっぱなしの外観。店内は、フローリングにはホワイトオーク、漂白されたアフリカンマホガニーの壁紙、彫刻的なキューブにディスプレイされたマネキン、ブロンズフレーム製ハンガーパイプなどを使用。

現在、店頭にはウィメンズの13-14AWとホリデーコレクションが並ぶ。ムートンやハラコのアウター、レザーとスエードのレギンス、カシミアセーター、シルクのトップスなど、フルラインがそろう。また、ウィメンズのシューズは日本初登場。ブーツにパンプス、カジュアルシューズ、スエードのスリッポンなどがラインアップしている。

オープンを記念して、10月31日までの期間、ノベルティプレゼント企画も開催中。3万1,500円以上の買い物をすると同ブランドの定番アイテムであるタンクトップ「Favorite tank」が、プレゼントされる。

同ブランドは、今後百貨店などへも積極的に出店を進めていく予定。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング