楽天イーグルス日本一に沸く仙台三越、来年3月に山形に小型店舗出店

FASHION HEADLINE / 2013年11月8日 9時30分

写真

楽天イーグルス日本一に沸く仙台三越、来年3月に山形に小型店舗出店

仙台三越は球団創設9年目で初の日本一を輝いた東北楽天ゴールデンイーグルスを記念して、4日から6日までの3日間「楽天イーグルス日本一おめでとうセール」を開催。

初日は、雨の中開店前に約1,000人近い行列ができ、開店時間を10分繰り上げくす玉割りと共に開店。食品などのお楽しみ袋はすぐに完売。星野監督の背番号にちなんだ770円のワイシャツやネクタイなどが人気で、77万円のネックレスも完売した。楽天グッズも3時間で完売したという。

同店は昨年2002年以来10年振りに食品フロアを全面改装し、10月に本館食品フロアをグランドオープン。ジャンポール・エヴァン、ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ、アンリ・シャルパンティエ、ダロワイヨなど東北初出店のスイーツを始め、ワインを中心にパン、チーズなどの食材を充実させた。

また仙台三越は14年3月に「エムアイプラザ三越山形店」を山交ビル1階(山形県山形市香澄町3-2-1)に出店を計画。営業面積は570平米で婦人服、婦人雑貨、食品などを中心に展開する。常設の小型店舗としては「三越石巻」「三越大河原」「エムアイプラザ三越タピオ点」に続き4店舗目となる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング