ピエール・エルメ、リッツ・カールトン京都で朝食サービス。全スイーツも担当

FASHION HEADLINE / 2013年11月8日 18時0分

写真

ザ・リッツ・カールトン京都では「ピエール・エルメ・パリ」の朝食も登場

ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーは、パティスリー「ピエール・エルメ・パリ(Pierre Herme Paris)」との初コラボレーションを発表した。

来年2月7日オープンのザ・リッツ・カールトン京都(京都府京都市中京区二条大橋上ル鉾田町543)で、館内レストラン、ミーティングスペース、ウエディング、バンケットすべてのスイーツをピエール・エルメ・パリが提供。イタリアンレストラン、日本料理店のデザートの他、パン類やパウンドケーキ、グラノラ、ヨーグルトなどの朝食も担当する。マカロンやショコラ、ケーキはバーラウンジで提供され、ショップでも販売される。

エルメ氏は、「マニュアル通りではなく、個々のディテールに対応したサービスを提供するリッツは、価値観を共有するパートナー。日本に上陸して15年という共通点もある。味を通した体験を楽しんでほしい」とコメント。

ザ・リッツ・カールトン京都は、リッツ・カールトンとして日本初となるアーバンリゾート。祇園と河原町通近くの鴨川と二条大橋に隣接した場所に位置。134室のゲストルームを有する。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング