ヴァレンティノ、上海で赤が彩るスペシャルショー開催

FASHION HEADLINE / 2013年11月19日 22時0分

写真

VALENTINO Collection Shanghai 2013

「ヴァレンティノ(VALENTINO)」は、11月14日の上海店オープンに際し、Shanghai International Cruise Terminalにてスペシャルコレクションショーを開催した。

クリエーティブディレクターのマリア・グラツィア・キウリとピエールパオロ・ピッチョーリはプレタポルテ、オートクチュール、アクセサリーからなるシーズンレスコレクションを特別に制作。ブランドのアイコンカラーかつ、中国でおめでたい色である赤を基調としたコレクションが発表された。







様々な赤の表情を見せる。濃淡でグラフィカルに切り替えたコートやワンピース、パテントレザーで艶やかなコートやスカート、レースと透け感が官能的なシリーズが登場。縦にいくつにも切り替えられたスカートやコートの裾は途中で縫いとめられ、歩く度にフリンジのように揺れる。

柄も色々登場。花をモチーフとしたシリーズでは、シースルー素材にバラをプリントしたアイテムや花びらを刺繍したようなトップス、大ぶりの花が踊るレースの作品も提案。14Springのキーテーマの一つであるカモフラージュ柄も披露された。

身に着けるアクセサリーはアイコンシリーズのロックスタッズ。虎の顔が表現された中国らしい大ぶりクラッチバッグも登場した。発表されたアイテムは2014年4月よりニューヨーク、ミラノ、パリ、ローマのフラッグシップストアを含む全世界のヴァレンティノショップで販売予定。

イベントには長谷川潤やチャン・ツィイー、リン・チーリン、カリーナ・ラウなどが出席。ショー終了後にはカクテルパーティーが催された。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング