究極にキモチイイ空間を提案するトヨタ紡織。光で発色する制服も製作【東京モーターショー13】

FASHION HEADLINE / 2013年11月23日 13時0分

写真

インテリアコンセプト「ティー・ブリス(T-BLISS)」

トヨタ紡織は、東京モーターショー2013にて、「キモチイイ!」をキーワードにした未来の移動空間を提案している。会場には、トヨタ紡織による新たなインテリアコンセプトや、乗り心地と見た目の美しさを追求したスポーツシートなどが展示されている。

卵型のインテリアコンセプト「ティー・ブリス(T-BLISS)」は、乗る人が空間と一体となり、究極の気持ちよさを感じて欲しいという考えの下設計された。滑らかな触感のファブリックを使用し、柔らかなシート。室内に映し出される映像と、心地良い音、爽やかなオレンジの香りで、気持ちいい空間と時間を提案する。特徴的な外見は、トヨタ紡織が生み出す移動空間が、世界に広がっていくイメージを表現したもの。

また、コンパニオンのオリジナルコスチュームもT-BLISSとリンクしたデザイン。白地のワンピースタイプとパンツタイプがあり、太陽光などの紫外線を当てると、モザイク柄が紫色に発色する。身につけているイヤリングやヘアアクセサリーも、コスチュームに合わせたデザインと色で統一。デザインは、車のシートなどの内装部分をデザインを手掛けている「F-クリエイト部」が担当。トヨタ紡織の繊維加工技術を活かし、TBユニファッションの協力により製作された。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング