ディナーして、ジュエリーを貰って 彼に期待するクリスマス予算は3万円台後半

FASHION HEADLINE / 2013年11月25日 22時0分

写真

プランタン銀座のクリスマスツリー

プランタン銀座は、同店メールマガジン会員に向けたWEBアンケートの結果を「クリスマスに関する女性の意識調査結果」として発表した(2013年10月実施/有効回答443名)。

まずはプレゼントの金額を聞いてみたところ、彼やパートナーに期待するプレゼントの平均額は「36,401円」と3万円台後半の結果に。また彼やパートナーに贈る予定のプレゼント予算の平均額は「22,902円」となり、2010年以来の2万円台に回復した。貰うも贈るも2012年と比べると、3000円以上の大幅プラスになっている。そして、自分へのごほうびプレゼント予算も前年と比較して2000円程度アップの「44,292円」。回復傾向とされる景況感が、20代~30代の女性のクリスマス予算にも影響をしている様子だ。

そしてプレゼントについてだが、彼やパートナーから欲しいプレゼントとして1位「レストランなどでの食事」、2位「ネックレス」、3位「指輪や他のアクセサリー」となった。クリスマスディナー後に、ジュエリーをプレゼントしてもらいたい!という願望の女子は俄然多いようだ。また自身が贈る予定のプレゼントとしては、1位「洋服」、2位「手料理」、前年は圏外だった「マフラー」が3位にランクイン。ネクタイが不要のビジネスマンが増えているなか、オンもオフも毎日身に着けられる手ごろなシーズンアイテムが選ばれているのだろうか。

また1年間頑張った自分へのごほうびについては、1位「洋服」、2位「コスメ」、3位「バッグ」という結果に。また今年は「自分へのごほうび予算を増やす」と3人にひとりが回答している。ボーナスアップも期待ができ、その直後のイベントであるクリスマスに向けて、今まで欲しかったファッションアイテムを手に入れたいと思う人が多いようだ。

さてクリスマスを過ごす場所についてだが、6割以上の人が「家」で過ごすという結果に。そして一番大事な誰と過ごす?という質問には、彼やパートナーを上回って「家族」が1位という結果になった。クリスマスのお楽しみであるクリスマスケーキにかける予算平均は、2008年以来の過去最高であった前年を上回り「4,524円」に。最高で5万円までOK!という回答も寄せられた。

プランタン銀座では12月25日までクリスマスフェアを実施中。クリスマスコフレやクリスマスまでにキレイになるエステ、また贈られたいクリスマスジュエリー、1台で2種類の味が楽しめるクリスマスケーキなどを揃えている。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング