シルク・オイル・オブ・モロッコ、3店舗目大阪駅にオープン。京都、横浜計10店舗目指す

FASHION HEADLINE / 2013年11月26日 19時0分

写真

シルク・オブ・モロッコ、エキマルシェ大阪にオープン

オーガニックコスメ&ヘアケア商品を取り扱うシルク・オイル・オブ・モロッコ・ジャパン社は11月22日、直営オーガニック・アルガンオイル専門店「シルク・オイル・オブ・モロッコ(Silk oil of morocco)」の3店舗目をJR大阪駅隣接の商業施設「エキマルシェ大阪」内にオープンした。

アルガンオイルとは、モロッコでのみ生育するアルガンツリーの実から採取される植物オイルで、保湿効果や脂肪酸、ポリフェノールを含んでおり肌や髪の保護に効果があるとされている。この「Silk oil of morocco」は同社のアルガンオイル商品のブランド名となる。今回オープンしたエキマルシェ大阪店は、19坪の売り場面積で既存商品の物販だけでなく、ヘア&メイクの施術ができるヘアメイクスタジオ併設の店舗だ。

同ショップは今年3月にJR天王寺駅隣接のファッションビル、天王寺MIOプラザ館内に初出店。その後、10月に有楽町マルイ内に2号店となる旗艦店をオープンした。2014年3月には京都店、4月には横浜店のオープンが決定しており、その後の出店も計画が進んでおり来年末には全国10店舗体制となる見通しだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング