バーニーズ銀座のウインドーで、ユーミン楽曲生演奏。恋人はサンタクロースなど名曲披露

FASHION HEADLINE / 2013年12月4日 11時0分

写真

バーニーズニューヨーク銀座店ディスプレイで、ユーミン楽曲を演奏

ユーミンこと松任谷由実の最新オリジナルアルバム『ポップクラシコ(POP CLASICCO)』とコラボレーション中のバーニーズニューヨークは、11月25日より銀座店にてショーウインドー内パフォーマンスを開始した。

「ステージ(STAGE)」をテーマとするショーウインドーにはプロのミュージシャンが登場し、本コラボ企画のために特別編曲されたユーミンの楽曲を演奏する。パフォーマンスは週末の土・日曜日に行われ、チェロによる『恋人はサンタクロース』『やさしさにつつまれたなら』、バイオリンによる『ルージュの伝言』『守ってあげたい』などが上演される。12月20日から25日までは毎日開催。土・日・祝日は14時から18時の間、平日は16時から20時、1時間に1回約20分間の演奏予定。

森本千絵がアートディレクターを務めた『ポップクラシコ』アルバムジャケットのアートワークの世界観で、写真家のレスリー・キー(Leslie Kee)に撮られている気分で撮影できる、「なりきりユーミン」フォトブースも設置。画像はバーニーズニューヨークのホームページ内特設サイトに投稿される。銀座店限定で、25日まで実施。

本コラボレーション「ハブ・ア・ポップ・クラシコ・ホリデー(HAVE A POP CLASSICO HOLIDAY)」では、新曲『べービーズ・アー・ポップスターズ(babies are popstars)』のバーニーズ限定クリスマスバージョンを全店BGMに採用。その他「アンリアレイジ(ANREALAGE)」とのコラボレーションアイテムや、「ゼロセン(XEROSEN)」手掛けるオリジナルTシャツの発売など、様々な取り組みがなされている。『ポップクラシコ』の世界観を採りいれたニューヨークテイストのウインドーディスプレイでは、様々なキャラクターをユーミンが演じている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング