優木まおみ、UGG愛用。クリスマスのおすすめはあったか小物

FASHION HEADLINE / 2013年12月4日 20時30分

写真

UGGのクリスマスアンバサダーに就任した優木まおみさん

「アグオーストラリア(UGG AUSTRALIA、以下UGG)」のクリスマスアンバサダーにタレントの優木まおみが就任した。12月4日には東京・渋谷のUGG Australia SHIBUYA(渋谷区宇田川町20-17 NOF渋谷公園通りビル1階)で寛恕を迎えてイベントが行われた。

優木さんは、チェックのシャツにノルディック柄のニットカーディガン、チュールのスカート、そして足元はクリスマスを意識したグリーンのUGGのブーツというコーディネートで登場。元々UGGのファンだったという彼女は、「UGGがまだ日本で展開していなかった頃から、海外のセレブリティが愛用しているのをファッション雑誌などでよくチェックしていたので、日本に上陸した時すぐにブーツを買いに行った。冬に履くだけでなく、あえて春夏にショートデニムと素足に合わせてカリフォルニアっぽいスタイルを楽しむのも素敵だと思う。出産を控えた今は、あたたかいUGGのブーツを毎日履いてしまうくらい愛用している」と語った。

また、ファッション好きで知られる優木さんらしく「クリスマスカラーもかわいいし、ブーツだけでなく小物もすごくかわいい。今日の私みたいにチュールのスカートにブーツを合わせたり、リボン付きのグローブをはめてガーリーな感じにするのもおすすめ。イヤーマフを着けて、顔周りにファーを持ってくると雰囲気が華やぐし、ちょっとした甘さもプラスできていいと思う」とUGGのアイテムを取り入れたコーディネートを提案。

メンズのグローブを手に取り、「夫は自転車通勤なので手袋は欠かせない。このグローブは手の平の部分がレザーなので、ハンドルが握りやすくて機能性も抜群。UGGではメンズも充実しているので、ショッピングの時に一緒にショップに来て、おそろいのものを買ったりしたい」と話した。

また、5月に出産を控え「今年のクリスマスは、夫と2人で過ごす最後のクリスマスになるので大切にしたい。来年の冬には子供と一緒にUGGを履きたい」と語る優木さんに、UGGを展開するディッカーズジャパン DTC ディレクターのゲーリー福元より、家族3人用のブーツがプレゼントされた。

UGGでは、ウインターシーズンに向けて、シープスキンを使用したイヤホン付きイヤーマフ(1万2,600円)やグローブ(1万5,750円他)などのアクセサリーを直営店14店舗と公式サイトで販売中。定番のチェスナット、チョコレート、ブラック、グレーなどに加え、シーズンカラーとしてサングリアやパープルベルベッドなどもラインアップ。ギフトとして購入する人も多いという。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング