ベッジュマン&バートン、クリスマス限定ティーや3種のガレット発売

FASHION HEADLINE / 2013年12月11日 13時0分

写真

ベッジュマン&バートン

パリ発紅茶専門店の「ベッジュマン&バートン(BETJEMAN & BARTON)」が、ホリデーシーズンに向けた新アイテムを発売した。

クリスマス限定ティーの「クリスマス(Christmas)マドモワゼル」(70g/1,995円)は、ノエルにふさわしいシナモンとフルーツのフレーバー。今月発売予定の冬限定ティー「バラードイルランデーズ(Balade Irlandaise)冬の訪れ」(70g/1,890円)は、アイルランドを感じさせるウイスキーが香る。

「ザ・ガレット(The Galettes)」(各7枚、3種1セット2,205円)は、バターとブルターニュゲランドの塩を使用した「プレーンガレット(Plain Galettes)」、レモンのピールとペーストにジンジャーパウダーを加えた「レモンジンジャー(Lemon Ginger)」、ナツメグ、クローブ、シナモンのスパイス3種をプラスして香ばしく仕上げた「オールスパイス(All Spice)」の3種をラインアップ。

ベッジュマン&バートンは、アイルランドの首都ダブリンとイギリスで紅茶を学んだアーサー・ベッジュマン(Arthur Betjeman)が、1919年に紅茶専門店としてパリにて創業。現在はフランスで最も権威あるグルメ誌の一つ「ル・ギッド・デ・グルマン(LE GUIDE DES GOURMANS)」で紅茶部門の「金賞」を受賞し、パリの五つ星ホテルや一流レストランでも採用されている。日本では丸の内店(東京都千代田区丸ノ内1-4-1永楽ビル1階)及びオンラインショップで購入が可能。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング