M・A・C、LINE PLAYにアバター&ルームを提供

FASHION HEADLINE / 2013年12月12日 12時15分

写真

公式アバターはM・A・Cアーティスト

コスメブランド「マック(M・A・C)」は12月10日より、スマートフォン用アバターコミュニティアプリ「ラインプレイ(LINE PLAY)」とコラボレーションし、ブランド公式アバターとルームの提供を開始した。2014年2月3日までの予定。

公式アバターは、ピンクのヘアとハードなブラックのライダースジャケットにロングブーツを着用。巨大なリップとブラシを手に持つ、赤リップの口元とキャットアイがキュートな表情のマックアーティストだ。

公式ルームは実店舗そのままのクールなテイスト。マックが誇る豊富なカラーバリエーションのメイクアイテムや、カラフルなライトボードが映える。ルームに置かれた「ガチャ」を使えば、全15種類のマック限定アイテムを入手可能。

LINE PLAYは、ユーザー数1,300万人を突破するコミュニケーションアプリ。自分の分身であるキャラクター“アバター”を作って着飾ったり、マイルームをデコレーションして遊ぶ。日記の共有やゲーム機能も用意されている。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング