アレキサンダー・ワン×ドクター・ドレとのコラボヘッドフォン発売

FASHION HEADLINE / 2013年12月16日 19時0分

写真

リニューアルされた「アレキサンダー・ワン」の公式サイト

「アレキサンダー・ワン(ALEXANDER WANG)」の公式サイトがリニューアルしたのを記念して、音楽プロデューサーのドクター・ドレー(Dr. Dre)が手掛けるオーディオブランド「ビーツ・バイ・ドクター・ドレ(Beats by Dr. Dre)」とのコラボコレクションが誕生した。

アイテムは、ヘッドフォン(449ドル)、イヤフォン(149ドル)、小型ワイヤレススピーカー(299ドル)の三つ。いずれもアレキサンダー・ワンらしいゴールドとマットブラックで仕上げられており、スティングレー(エイ革)のケースが付いてくる。ビーツ・バイ・ドクター・ドレの直営店とECサイト、アレキサンダー・ワンの公式サイト、セレクトショップで取扱い、日本でも販売を予定している。

ドクター・ドレは、スヌープ・ドッグ、エミネム、フィフティ・セントらの楽曲プロデュースで知られる、ヒップ・ホップ界の最重要人物の1人。2006年に、レディー・ガガやU2も所属するインタースコープレコード社のジミー・アイオヴィン社長と共にビーツ・バイ・ドクター・ドレを設立した。同社は後に台湾のHTC社が買収。過去にはガガともコラボイヤフォンを発表している。

また、アレキサンダー・ワンから、ライフスタイルグッズを提案するオブジェクト・コレクション(OBJECTS COLLECTION)の第4弾として、10アイテムが登場。ゴールドやマルキーナ大理石、スティングレーなどを用いてデザインされた、花瓶やショットグラスセット、サイコロセットなどがラインアップに加わっている。同ブランドの旗艦店と公式サイトで取り扱う。

尚、新しいサイトは、デザインに加え、機能性やコンテンツもアップデート。「 T by アレキサンダー・ワン」を含むすべてのアレキサンダー・ワンのラインを取りあつかい、アメリカや日本を始めとする50か国への発送に対応している。アレキサンダー・ワン・インターナショナルのロドリゴ・バザン(Rodrigo Bazan)CEOは今回のリニューアルに際し、「ECの売上が順調に伸びており、2015年までには、ECがリテール事業で一番の収益を生むことになるだろう」とコメントしている。

サイト上では現在、ホリデーシーズンに向けたギフトも提案中。「雪で立ち往生」「南国リゾートへの旅行」「会社で残業中」などといった五つのシーンをテーマにしたスペシャルコンテンツを公開している。

FASHION HEADLINE

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング