ビヨンセ、ニューアルバム電撃リリース。JAY Z、ティンバランド、ファレルら豪華ゲスト参加

FASHION HEADLINE / 2013年12月17日 14時0分

写真

ビヨンセ、アルバムを突然リリース

ビヨンセ(Beyonce)は、通算5作目となるニューアルバム『ビヨンセ(BEYONCE)』を、アメリカ現地時間で12月13日0時1分に予告なくリリースした。アイチューンズ(iTunes)上で独占先行配信を開始した。

新曲14トラックと17本のビデオによるビジュアルアルバムで、ビヨンセの感性や人生観を反映させた。ジェイ・ジー(JAY Z)、ティンバランド(Timbaland)、ジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)、ファレル・ウィリアムス(Pharell Williams)、フランク・オーシャン(Frank Ocean)らが参加。ビヨンセは自身のフェイスブック内で「私には音楽が見えるの。音として聴こえるだけでなく、何かを感じるとき私にはすぐ自分の感情、幼少期の記憶、人生に対する思い、夢や幻想に結びついたビジュアルが見える。そしてそれがすべて音楽につながっている」とコメントしている。

国内版は2014年初頭発売予定。ドキュメンタリーとライブの2枚組DVD『ライフ・イズ・バット・ア・ドリーム(LIFE IS BUT A DREAM)/ライブ・イン・アトランティック・シティ(LIVE IN ATLANTIC CITY)』(字幕付き、3,990円)も、1月22日にリリースされる。

ビヨンセは、1997年にR&Bグループ「デスティニーズ・チャイルド(Destiny’s Child)」のメンバーとしてデビュー。グループとして5枚、ソロアーティストとして4枚のアルバムをリリースし、トータルセールス1億枚以上を記録。2010年の第52回グラミー賞では「最優秀楽曲賞」を含む6部門を獲得し、自身が03年に樹立した5部門を超え、女性アーティスト史上最多新記録を更新した。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング