キャバレー・ヴォルテール、リイシュー第2弾。スケートシングコラボTシャツ付限定盤も

FASHION HEADLINE / 2013年12月24日 21時0分

写真

キャバレー・ヴォルテールのリイシュー第2弾「ドリンキング・ガソリン(Drinking Gasoline)」

キャバレー・ヴォルテール(Cabaret Voltaire)は2014年1月22日、リイシュー第2弾として「ドリンキング・ガソリン(Drinking Gasoline)」を発売する。「シー・イー(C.E)」のグラフィックデザイナ-、スケートシング(Sk8ightTing)がコラボしたTシャツが付属する限定版も販売。

今回発売される「ドリンキング・ガソリン」は、1985年に4曲入りEPとして発売された同作品のリマスター版。映像作品「ガソリン・ユア・アイズ(Gasoline in Your Eye)」と新たなMVを4曲収録したDVDとの2枚組だ。

限定版に付属するTシャツは、「グッドイナフ(GOODENOUGH)」や「ア ベイシング エイプ(A BATHING APE)」などの設立に関わり、現在は「C.E」を立ち上げているグラフィック・デザイナー・イラストレーター・DJのスケートシングとのコラボレーション。バックデザインでは、世界的に有名なミュートレコードのロゴに遊び心あるアレンジが加えられている。

Tシャツ付きの限定盤は2種類で、黒Tシャツ盤は限定100セット。白Tシャツ盤はエレキング(ele-king)の通販サイト「ANYWHERE STORE」にて数量限定生産で販売される。

キャバレー・ヴォルテールは、1973年に結成されたイギリスのインダストリアル・ミュージック・バンド。95年以降は活動休止中だが、2013年に「ザ・クラックダウン(The Crackdown)」を始めとする中期の名盤3作を復刻し、世界的な再評価を受けている。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング