共に80周年。仙台三越とビスコがクリスマスコラボ

FASHION HEADLINE / 2013年12月25日 9時0分

写真

仙台三越で開催されたクリスマスイベント

12月4日から10日、開業80周年を迎える仙台三越と、江崎グリコの人気菓子「ビスコ」発売80周年を記念したコラボイベント「ハッピークリスマス」が仙台三越定禅寺通り館1階光の広場にて開催された。

イベントでは、ビスコ発売80周年を記念した限定品や、グリコオリジナル商品を販売する店舗「ぐりこ・や」の限定販売、懐かしいビスコのパッケージとおもちゃの歴史の展示などを実施。また、初日の4日には、グリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタクロース日本代表のパラダイス山元による撮影会も行われ、予想を上回る顧客が来店した。 

7・8日には、子供が家族にキスができたら「ビスコミニパック」をプレゼントする「親子の絆を深めよう!親子KISSイベント」を開催。父親が子供にキスをしてもらいたいと進んで参加したり、小学生の男の子が恥ずかしそうに母親にキスをしたりと、来場者も笑顔になる光景が繰り広げられ、多くの家族連れで店頭はにぎわった。

1933年の発売以来、ロングセラーを続けるクリームサンドビスケット「ビスコ」。80周年を迎える今年は様々な特別企画を実施。1月には蜷川実花や大宮エリーらが参加したムック本『ハッピー ビスコ ムック(HAPPY BISCO MOOK)』(スイッチ・パブリッシング)を発売し話題に。また、黄金の缶に「80周年スペシャルビスコミニパック」が20パック詰められた「80周年スペシャルビスコ缶」(1,680円)は、8月に発売されるや否や一時欠品になるほどベストセラーが続いている(80周年スペシャルビスコ缶は2013年末で販売終了予定)。

江崎グリコは、12月20日、大阪・通天閣地下歌謡劇場の跡地にオープンする新施設「通天閣わくわくランド」内に15店舗目となるグリコ限定ショップ「ぐりこ・や」をオープンしている。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング