イソップ京都2店目オープン。店舗デザインはトラフ

FASHION HEADLINE / 2013年12月27日 20時0分

写真

イソップ京都河原町店

コスメブランド「イソップ(Aesop)」は、京都で2店舗目となる直営店を河原町(京都府京都市中京区河原町通蛸薬師下る塩屋町327番)にオープンした。営業時間は11時から19時。イソップの全アイテムがそろう。

店舗デザインは、イソップ新丸ビル店や渋谷店などを手掛けてきたトラフ建築設計事務所が担当。細長く幅の狭い店内は、前面のプロダクトディスプレイから中程のデモンストレーション用シンクを経てカウンターへと続き、奥には革張りのベンチが設置されている。2階はギャラリースペースとなり、吹き抜けの天井からはイカ吊りランプが垂れ下がる。

今年9月には、初の京都店(京都府京都市中京区柳馬場三条上る)を出店しており、シンプリシティ(SIMPLICITY)の緒方慎一郎が店舗デザインを手掛けた。近くロンドンやシドニー、パリにも新店舗をオープン予定。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング