輝きをまとった服で主役は私【14SSトレンドまとめ】

FASHION HEADLINE / 2014年1月8日 10時0分

写真

ランバン 14SSウィメンズコレクション

FASHION HEADLINEでは2014年春夏のトレンドを10のキーワードで読み解く。第4回は、「輝き」。

"Shine(光)"をテーマにした「ランバン(LANVIN)」のコレクションは、すべてのルックにラメやブロケード、サテン、パウダー状のスパンコールを貼りつけたチュールなどのシャイニーな素材が使われた。星やハート型のペンダントや、バッグのストラップにも大粒のビジューがきらめく。

「ドリス ヴァン ノッテン(DRIES VAN NOTEN)」のエスニックスタイルは、ゴールドで華やかに彩られた。ナチュラルな素材との質感のコントラストも印象的。こちらにも星がプリントやアクセサリーのモチーフとして使用されている。

「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)」のゴールドドレスはプリントレザー。フィナーレには、様々なゴールドドレスを着たモデル達が登場して終幕した。

白とペールトーンで統一された「ニナリッチ(NINA RICCI)」のコレクションは、繊細なゴールドラメで光をまとった。サマーツイードのセットアップも今年らしいゴールドの輝き。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング