ナイキAIR MAX×ロンドン地下鉄150周年ブランド、ドーバー銀座で発売

FASHION HEADLINE / 2014年1月8日 11時45分

写真

ROUNDEL BY LONDON UNDERGROUND×ナイキのAIR MAX 1

ロンドン地下鉄開業150周年記念コレクション「ラウンデル・バイ・ロンドン・アンダーグラウンド(ROUNDEL BY LONDON UNDERGROUND)」が1月11日、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(Dover Street Market Ginza、以下DSMG)で日本ローンチする。

国内ではDSMGのみで取り扱いの「ナイキ(NIKE)」とコラボレーションした「エアマックス1(AIR MAX 1)」(1万6,275円)、「エアマックス90」(1万6,800円)が登場する。アッパーは地下鉄車両のシートにインスパイアされたデザイン。ベロにはラウンデルのロゴが刺繍されている。サイズは26から30cm展開、ハーフサイズあり。

その他、地下鉄の路線図や車両シートに使用されていたテキスタイルをグラフィックに落とし込んだTシャツやワークシャツ、スクールブレザー、パンツ、スカーフなどがラインアップ。地下鉄のロゴマーク「ラウンデル」をモチーフにしたTシャツ2種(S/M/L、各6,300円)は、それぞれ黒白2色でドーバー ストリート マーケット限定。

本コレクションは、先月14日にロンドン・ピカデリー駅のキオスクでローンチされ長蛇の列が出来たことが話題に。クリエーティブディレクターを「カーハート(Carhartt)」「ステューシー(Stussy)」などのストリートブランドを扱うグローバルディストリビューター、スラム・ジャム(Slam Jam)とロンドンのジュエリーブランド「バニー(BUNNEY)」のデザイナー、アンドリュー・バニー(Andrew Bunney)が務める。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング