世界初キットカット専門店が池袋西武にオープン。高木康政監修キットカット登場

FASHION HEADLINE / 2014年1月19日 22時0分

写真

キットカット サブリム ビター

ネスレのチョコレート菓子「キットカット」の世界初となる専門店「キットカット ショコラトリー」が、西武池袋本店地下1階にオープンした。

同店では、「ル・パティシエ・タカギ」オーナーシェフの高木康政が開発を監修した、四季折々のこだわりや特別感をプラスした“大人のキットカット”を販売。西武池袋本店限定商品として、クーベルチュールを使い、手作業で仕上げた「キットカット サブリム ビター」(315円/各日限定300本)が登場。上質な口どけとビターテイストが特徴。

西武・そごう限定味として、抹茶ペーストと桜葉エキスパウダーを用いた「キットカットショコラトリー スペシャル サクラグリーンティー」(420円/4枚)や、ウエハース層間のクリームに焙煎した唐辛子を練り込んだ辛味と甘味が同時に味わえる「キットカットショコラトリー スペシャルチリ」(420円/4枚)を用意。

オープンを記念して、4,200円以上購入すると各日先着100名に、東北地方限定の「キットカット ずんだ風味」などのご当地キットカット」がプレゼントされる。また、ショップには美術館「ミュゼ・ド・キットカット」が併設されており、過去に販売された懐かしいキットカットのパッケージの展示やイメージ映像を見ることもできる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング