東京ミッドタウンのバレンタインは、和から健康まで。アンリ・ルルーの限定コフレも

FASHION HEADLINE / 2014年1月21日 14時0分

写真

東京ミッドタウンの「アンリ・ルルー」ショコラ

六本木の東京ミッドタウンは、バレンタインシーズンに向けて、限定品を始めとするショコラやスイーツ、プレミアムディナーコースを提供する。

フランスで権威あるショコラ愛好家協会「クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ(通称C.C.C.)」により2013年の優秀ショコラティエに選ばれた「アンリ・ルルー(HENRI LE ROUX)」は、ミッドタウン限定の「コフレ・ミッドタウン」(3,150円)を発売。ブランドを代表する「セー・ベー・エス(C.B.S.)」をはじめとする人気ショコラを、ミッドタウンをイメージした緑色のリボンが輝くパッケージにセットした。同賞を獲得した「ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HEVIN)」「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ(patisserie Sadaharu AOKI paris)」のショコラもそろう。

ビターチョコとラム酒を加えた羊羹を用いた「とらや」の「羊羹auショコラ」(1,470円)、希少な日本酒のジュレが詰まった「サケショップ(SAKE SHOP)福光屋」の「サケボンボンショコラ」(4個/1,200円)など和テイストのショコラも用意。「ボタニカ(Botanica)」は通常に比べ約80%糖質を抑えた「糖質を抑えた生チョコレート」(12個/800円、25個/2,000円)、「プレインピープル」は有機植物性素材の「小さな島のオリーブ畑チョコレート」(1,785円)などヘルシーなショコラを提案する。また、2月1日から14日の期間限定で、ロサンゼルス発のポップなデザインが人気の「コンパーテスショコラティエ」、新感覚のカップ型クリームシフォンケーキで話題の「東京えんとつ」がガレリア地下1階に特別出店する。

通常時よりリーズナブルにプレミアムディナーコースを楽しめる「ミッドタウンレストランフェア(MIDTOWN RESTAURANT FAIR)」も、1月26日より3月9日まで開催。ザ・リッツ・カールトン東京内のフレンチ「アジュール45」、インド料理の「ニルヴァーナニューヨーク(NIRVABA New York)」、ニューヨーカーに愛される人気店の姉妹店「ユニオンスクエアトウキョウ(Union Square Tokyo)」などが8,800円のコースを用意。シャンパンビストロ「オランジェ(orange)」やメキシカン「ラ・コリナ(La Colina)」は5,000円以下のコースを提供する。

また、毎年3万人以上が来場する「ダイナースクラブアイスリンクin東京ミッドタウン」の今年のテーマは「LOVE」。カップルやファミリーの愛情を深めるコンテンツを実施し、3月9日まで営業中だ。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング