IMAのコンセプトストアが六本木AXISにオープン。JTQ、名和晃平が空間担当

FASHION HEADLINE / 2014年1月23日 15時0分

写真

イマコンセプトストア(イメージ写真)

”LIVING WITH PHOTOGRAPHY”をコンセプトに、雑誌『イマ(IMA)』やWebサイト「IMA ONLINE」、写真関連イベント・セミナーなどを展開するIMAメディアプロジェクトのショップ「イマコンセプトストア(IMA CONCEPT STORE)」が3月15日に東京・六本木のAXISビル3階にオープンする。営業時間は11時から22時。

店舗面積は500平方メートルで、写真に特化した商業空間としては都内最大となる。店内では、“IMA Gallery”“IMA Books”“IMA Cafe”の3施設から構成。アート写真作品や写真集を始め、写真家やクリエーター、人気ショップとのコラボレーショングッズなどを販売する他、写真家や著名人、企業によるセミナーやイベントも開催し、カフェも併設する。空間プロデュースをJTQ、設計・デザインを名和晃平率いるSANDWICH、グラフィックデザインをBrown:Designが担当した。

IMA Galleryは、アート写真を展示・販売するギャラリー。海外写真家のグループ展やテーマ展などの企画や、連日レクチャー、ワークショップ、トークなどのイベントを開催し、写真を多角的にカジュアルに楽しむ空間を創出する。

IMA Booksでは、国内流通の少ない海外レーベルの写真集などを含め、約2,000タイトルをそろえる。『IMA』本誌と連動した企画や、インテリア、ギフト向けの写真集も展開する。

IMA Cafeは、コーヒーのクオリティーに特化したカフェ。豆の仕入れから焙煎まで、すべてを自社で手掛ける「オブスキュラ コーヒー ロースターズ(OBSCURA COFFEE ROASTERS)」が監修している。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング