"恋人の聖地"で気持ちを伝える、六本木ヒルズのバレンタイン

FASHION HEADLINE / 2014年1月29日 12時0分

二人の愛を約束するオリジナル『愛鍵』

六本木ヒルズは、今年もバレンタイン時期に合わせて「Roppongi Hills Sweet Valentine 2014」を開催する。六本木ヒルズの考えるバレンタインデーは、"周囲の大切な人に「ありがとう」を伝える日"。

プロポーズにふさわしい場所としてNPO 法人地域活性化支援センター主催「恋人の聖地プロジェクト」から”恋人の聖地”に選定された東京シティビューでは、2月1日から14日まで、カップルで来館すると通常ペア3,000円の入館料が2,000円になる「恋人の聖地割引」や、恋人同士の愛を約束するオリジナル「愛鍵」(680円)の限定販売、マドラウンジ(森タワー52階)でのバレンタイン限定スイーツ「温かいチョコレートのフォンダン3種のベリーソースとブランデーの泡」の提供など、恋人たちの甘いひと時を演出する企画を実施。森タワー屋上「スカイデッキ」では、2人で羽織る「ラブ・ブランケット」を無料で貸し出す。

ショップでは、「ジョルジオ アルマーニ」や「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」、「クレーム デラ クレーム」「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」「エルカフェ」などがバレンタイン限定商品を2月1日から順次発売。

2月1日から16日まで、バレンタイン限定のスペシャルワゴンショップも登場する。注目は、辻口博啓プロデュースの「ル ショコラ ドゥ アッシュ」で発売される「C.C.C. ナノ ショコラ)」(1,800円)。カカオニブ(粉砕したカカオ豆)をナノ化するという先端技術を駆使して作られ、フランスのチョコレート愛好家の団体C.C.C.の品評会で最高位を受賞し話題となった。その他、シカゴのショコラティエ「ヴォージュ・オー・ショコラ(Vosges Haut-Chocolat)」や「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」も出店する。

他にも、フランスロレーヌ地方の都市ナンシーに伝わる伝統菓子ガトー・オ・ショコラ・ナンシーの特別1DAYレッスン(要予約)や、六本木ヒルズの各レストランでのバレンタイン特別メニューの提供、対象16店舗のレストランでディナー利用者へ花一輪プレゼントする「フラワーバレンタイン」企画などが予定されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング