H&M×ベッカムのアンダーウエアコレクションCMがスーパーボウルで公開

FASHION HEADLINE / 2014年1月30日 20時0分

David Beckham Bodywear at H&M

「デヴィッド・ベッカム ボディウェア アット H&M(David Beckham Bodywear at H&M)」の春の新作コレクションキャンペーンムービーの主演をデヴィッド・ベッカム自身務める。

今キャンペーンのコマーシャル映像の撮影を手掛けたのは、撮影映画「ドライブ」や「オンリー・ゴッド・フォーギブス」や、現在ロードショー中の「オンリー・ゴッド」で知られるデンマーク出身の映画監督ニコラス・ウィンディング・レフン(Nicolas Winding Refn)。

アクション性に溢れた躍動感溢れるストーリーで、アンダーウエア姿で撮影現場に閉じ込められてしまったベッカムが、その状況から脱出するというアクションをすべて自身で演じている。映像は2種類のパターンが製作され、現在hm.comのサイトで人気投票を実施中。その結果、採用された作品が2月2日の米国のスーパーボウル開催時に公開される。また現在、YouTubeなどでメイキングムービーが公開されている。

同コレクションは、2012年2月にデビューし、世界中で販売されている。今季は様々なストライプのロングスリーブ・ヘンリーやベスト、トランクスの他、カレッジ風のアルファベットプリントがバックに配されたラグラン・トップスなどそろう。今回はキッズ(ボーイズ)用コレクションも登場。ヘンリー、ベスト、トランクス、インナーレギンス、パジャマ・ショートパンツなどがラインアップしている。1月30日にH&Mの限定店舗で発売する。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング