セルジオ・ロッシ、メンズにA・ルッジェリ。ROCKなエレガンス【14-15AWメンズ】

FASHION HEADLINE / 2014年2月2日 22時0分

セルジオ・ロッシのメンズコレクションのデザインディレクターとして14-15AWより起用されたアンジェロ・ルッジェリ

「セルジオ・ロッシ(Sergio Rossi)」メンズコレクションのデザインディレクターとして14-15AWよりアンジェロ・ルッジェリ(Angelo ruggeri)が起用された。シチリア島出身でジョルジオ・アルマーニ、トム フォードでキャリアを持つルッジェリは、昨年3月より以前にも経験を積んだセルジオ・ロッシのデザインチームに復帰した。

ミラノメンズファッションウィークで発表された14-15AWコレクションは、80年代初めのロックのテイストが散りばめられたコレクション。セルジオ・ロッシの伝統的なクラフツマンシップを50年代テディボーイスタイルの定番、クリーパーズ(ラバーソール)やサイドジップのビートルブーツ、モンクストラップシューズはポニーヘアーレザーやヒョウ柄で新しさを打ち出した。クラシックなブローグシューズもメタルスタッズやハトメでロックなテイスト。

更にアストラカンやグログランリボンのスリッパなどドレッシーなラインも、ブルーのアイテムがプロモーションカラーとして提案され、ルビーレッドなどのカラーも印象的にコレクションに加えられている。プレゼンテーションはディスコからナイトクラブに移行する80年代初めの演出。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング