三井ショッピングパークららテラス、武蔵小杉に誕生。衣食住、暮らしをサポート

FASHION HEADLINE / 2014年2月3日 9時0分

武蔵小杉駅直結の商業施設、三井ショッピングパークららテラス4月オープン

三井不動産は、東急東横線・目黒線武蔵小杉駅直結の商業施設「三井ショッピングパークららテラス武蔵小杉」を、4月19日にオープンする。

駅前の再開発計画が進行中で、今後の人口増加が見込まれる武蔵小杉エリア。ららテラスの店舗面積は約8,000平方メートル、店舗数72店舗。駅直結の1階には生鮮食品から惣菜、スイーツまで人気店をそろえた食ゾーン「小杉マルシェ」、2・3階には女性だけでなく男性・ファミリーにも対応するセレクトショップが登場。同じく駅直結の4階にはフィットネスや料理教室、「すまいとくらし」の悩みをサポートする「三井のすまいモール」、健康をトータルサポートする「ららテラスクリニックモール」を導入し、利便性の高い商業施設を目指す。

三井不動産グループは「武蔵野の森」の再生をコンセプトに、武蔵小杉駅に緑豊かな住環境を作る街づくりを推進してきたが、住宅施設、東口駅前広場の整備、ららテラス武蔵小杉のオープンによって、武蔵小杉の新たな駅前ライフスタイルを作り出す。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング