ジャパンイマジネーション、sophilaローンチ。マリエがキュレーション

FASHION HEADLINE / 2014年2月3日 15時0分

ジャパンイマジネーション、sophilaローンチ。マリエがキュレーション

ジャパンイマジネーションは今シーズンより新ブランド「ソフィラ(sophila)」を立ち上げる。キュレーターにタレント・モデルのマリエを起用。

コンセプトを「アーバンリラックス」と題し、程良い上質感とさりげない流行を取り入れたアイテムを展開する。ターゲットは日常のファッションを楽しむ大人の女性に設定。メインアイテムをジャケットとし、様々なシーンに対応するジャケットスタイルを提案する。約80%が国内生産。雑貨は国内外問わず、買い付けしてそろえる。マリエは買い付けやブランディング部分でコラボレーションする。

今シーズンの価格帯はジャケット1万9,000から2万9,000円、ドレス1万1,000から2万2,000円、ニット8,000から1万5,000円、ボトム9,500から1万5,000円、雑貨3,000から3万5,000円。

22日に東京・表参道に路面店を出店し、池袋パルコ(28日)、梅田大丸(3月1日)、名古屋松坂屋(5日)、渋谷パルコ(20日)と続々とオープンする。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング