ワコール新ショップ「アンフィフルフル」誕生。カラフルな下着需要に応える

FASHION HEADLINE / 2014年2月18日 9時0分

インナー・コーディネートショップ、アンフィ フルフル誕生

ワコールの直営店ブランド「アンフィ(AMPHI)」は、新たなインナー・コーディネートショップ「アンフィ フルフル(AMPHI FUL FRU)」を立ち上げる。3月14日のららぽーと東京ベイ店オープンを皮切りに、全国展開を開始する。

「その日の気分で洋服を選ぶような感覚でコーディネートを楽しむ」をコンセプトに、20代後半から30代の女性を対象にインナーウエアの新たな価値を提案。メインカラー8色で展開するカラフルなブラジャー&ショーツは、各色3種のブラジャーと12種のショーツをそろえ、1色につき36通り、更にカラーをミックス・マッチして組み合わせれば無数のコーディネートが楽しめる。トップ&ボトムはもちろん下着ともコーディネートできるホームウエアや雑貨も取り扱い、販売スタッフも洋服の接客に近いスタイルでコーディネートを提案する。価格帯はブラジャー1,995円から5,670円、ショーツ945円から3,360円、ホームウエアは3,360円から。

ショップデザインは、「メルセデスベンツファッションウィーク(Mercedes-Benz Fashion Week)」のトータルディレクションを務めたアートディレクターの吉田ユニが担当。色とりどりのフルーツが並ぶ「北欧の果物屋」のイメージした店内には、コーディネートの基本を36通り×8色でカラーブロックを構成する新開発什器を設置。様々なビジュアルディスプレイにより、ショッピングをしながら下着の新しいコーディネート提案が受けられる設計だ。

アンフィは、洋服のセレクトショップのような感覚で様々なテイストやアイテムが探せる、下着のセレクトショップ。等身大ランジェリーがそろう「エーバイアンフィ(A by amphi)」、デイリーユースのブラ&ショーツを扱う「ボディコンシャス(body conscious)」などのオリジナルレーベルを擁する。ここ数年でブラ&ショーツのカラーミックスに幅を持たせたシリーズが好調に推移するなど、インナーウエアのセレクトに生じた変化を受け、アンフィ フルフルが誕生した。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング