スタバ目黒店で桜イベント。河北麻友子「女子会におすすめ」

FASHION HEADLINE / 2014年2月18日 18時0分

河北麻友子さん

スターバックス コーヒー ジャパンは、毎年人気の限定「SAKURA シリーズ」を2月15日に発売。これを記念したイベントが、本社1階に位置するスターバックス コーヒー 目黒店で18日に開かれた。

同シリーズは日本発の春季シリーズで、2002年よりスタート。日本文化へのオマージュをアメリカンブランドであるスターバックス流に表現したものとして、海外からの人気も高く2011年からはアジア諸国でもグッズの販売をしている。

13回目を迎える今年は、「さくら チョコレート ラテ with ストロベリー フレーバー トッピング」「さくら チョコレート フラペチーノ (R) with ストロベリー フレーバー トッピング」「さくらシフォンケーキ」のドリンク・フード商品を始め、満開の桜を思わせる鮮やかな色合いのタンブラーやマグカップなどをラインアップ。ラテには本物の桜の花びらや葉を原材料に使用した、ほのかな桜の味わいが楽しめるホワイトホットチョコレートに、淡いピンク色のストロベリー風味のホイップクリーム、桜&ストロベリー風味のチョコレートと色鮮やかなストロベリーキャンディーを、桜の花が舞い散るように華やかに飾り付けた。フローズンタイプのフラペチーノには、ストロベリーキャンディーチップをトッピング。またグッズ類では様々な色合いのピンクを用いて、モザイク柄や透明感のあるデザインで満開の桜をグラフィカルに表現。 こちらは発売から4日目にして、既に完売するアイテムが出るほどの人気ぶりだという。

イベントには女優・モデルの河北麻友子が、桜を意識したというショッキングピンクのベアトップドレスを着てトークセッションに登場。16歳まで過ごしたニューヨークでスターバックスに毎日通っていたというほどのファンで、SAKURA シリーズも毎年心待ちにしていると言う。「SAKURA シリーズのフードはピンク色で見た目が可愛いので、女子会に持参しても喜ばれるのでは。ドリンクはストロベリーが加わったことで甘酸っぱさが出て、更にキャンディーの食感でより味わいが増している。外はまだ雪が降ったりと寒いが、スターバックスのSAKURA シリーズで一足早く春の訪れやワクワク、ドキドキを体感してほしい」と話した。

目黒店はフラワーアーティストユニット「プランティカ(plantica)」の演出により、桜が満開になったかのごとく柔らかなピンク色に包まれた空間に。天井に枝を張り巡らせ、桜の花が芽吹いた様を表現している。この演出は3月18日まで実施。本イベントでは、歴代のさくらシリーズのタンブラーも展示された。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング