デンハム、表参道ヒルズ店リニューアル。ウィメンズ導入

FASHION HEADLINE / 2014年2月20日 14時0分

限定のマキシワンピ

オランダのデニムブランド「デンハム(DENHAM)」は、表参道ヒルズ本館地下1階店舗を改装し、日本初のメンズ・ウィメンズを扱うフラッグシップショップを3月1日にオープンする。

総面積は約170平方メートル。日本最大規模となるメンズコーナーの内装は、深みのあるフローリングと白い壁、ミニマルなインテリア家具が配され、ビンテージ工具がアクセントとして用いられる。壁に取り付けられたカスタムメイドのハサミを使ったハンガーは健在。「ユニオンスペシャル(UNION SPECIAL)」のミシンを使い、昔ながらのチェーンステッチの裾上げやカスタマイズが行えるコーナーも設置する。ウィメンズコーナーの内装には、コンクリートポリッシュを基軸としたミニマル調にウッドをプラスし、ロイヤルインディゴブルーがコントラストをなす。

表参道ヒルズ限定で、メンズではアッシュグレーの製品染めジャケット(5万8,170円)とベスト(3万1,290円)、ブルーのスウェットパーカ(3万1,290円)、アッシュグレーのコーティングスリムフィットカラーパンツ(3万5,070円)を用意。ウィメンズには、イエローのマキシドレス(6万2,790円)、レーズンにブラックのボーダーが入ったカットソー(1万3,440円)、スキニーフィットデニム(4万320円)、白地に色鮮やかなオウム柄のスカート(3万4,440円)が限定登場。先着順にノベルティプレゼントも実施する。

また今春、日本初となるウィメンズコンセプトショップが六本木ヒルズウェストウォーク3階にオープン予定。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング