伊勢丹メンズにブラックセンス初リアル店舗オープン。限定品、バー、トークショー目白押し

FASHION HEADLINE / 2014年2月21日 22時0分

雑誌『センス』と伊勢丹新宿店メンズ館のコラボレーション企画「ザ・ブラック・センス・マーケット・イン・イセタン」

ファッション雑誌『センス(SENSE)』が手掛ける通販企画「ザ・ブラックセンス・マーケット(THE BLACK SENSE MARKET)」が伊勢丹メンズ館とコラボレーションして、リアルショップ「THE BLACK SENSE MARKET in ISETAN」をオープンする。伊勢丹新宿店本館7階催事場にて、2月26日から3月3日まで。リアルショップを展開するのは初のこと。

同企画の限定アイテムとして「リック・オウエンス(RICK OWENS)」からは長めの着丈とラムレザーのシワ感を活かしたダブルライダースブルゾン(29万8,200円)、「アン・ドゥムルメステール(ANN DEMEULEMEESTER)」からは14SSコレクションを象徴する透け感のある軽やかな素材にベルベットのリボンをあしらったストライプシャツ(6万7,200円)が同店限定販売。

この他「ワコマリア(WACKO MARIA)」からはシルバーとブラックの配色のワイルドなレオパード柄のブルゾン(3万4,650円)とショートパンツ(2万4,150円)、「ノンネイティブ(NONNATIVE)」のオールブラックのモッズコート(5万9,640円)、「パトリック ステファン(PATRICK STEPHAN)」のクラッチバッグ(4万9,350円)など、ブラックをキーワードに50以上のブランドが集結し、伊勢丹新宿店限定アイテムをラインアップする。

また、期間中、会場内特設ブースでは「タリスカー(TALISKER)」や「ラガブーリン(LAGAVULIN)」などの厳選したモルトウイスキーを楽しめるバー「THE BLACK SENSE LOUNGE」もオープン。味と香りのセンスを研ぎ澄ます特別な空間を用意する。

また、3月1日には同誌編集長・守谷聡と著名人のトークショーを開催。「ファクトタム(FACTOTUM)」の有働幸司、「リップヴァンウィンクル(RIPVANWINKLE)」の大野雅央、「エヌ・ハリウッド(N.HOOLYWOOD)」の尾花大輔、「バックボーン(BACKBONE)」の北原哲夫、「アタッチメント(ATTACHMENT)」の熊谷和幸、「ユリウス(JULIUS)」の堀川達郎、「マスターマインド・ジャパン(MASTERMIND JAPAN)」 の本間正章、「ミハラヤスヒロ(MIHARAYASUHIRO)」の三原康裕、「ベドウィン・アンド・ハートブレーカーズ(BEDWIN & THEHEARTBREAKERS)」の渡辺真史などが登壇する。

これに先駆け、2月23日には代々木体育館にて「ザ・ブラックセンス・フェスティバル(THE BLACK SENSE Festival)」が開催される。清春のライブイベントや「ティー・エム・レボリューション(T.M.Revolution)」の西川貴教と「氣志團」の綾小路翔とのトークイベントの他、様々なイベントを展開。壇蜜や堀江貴文も登壇が予定されている。

「テンダーロイン(Tenderloin)」や「コスチューム ナチュラル(CoSTUME NATIONAL)」などのファッションブランドから、「マセラティ(MASERATI)」や「レクサス(LEXUS)」など車メーカーまで、幅広いジャンルで20以上のブランドがブースを出店する。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング