ボッテガ・ヴェネタ新フレグランスは、甘い生活をイメージしたフレッシュフローラルの香り

FASHION HEADLINE / 2014年3月4日 15時0分

「ボッテガ・ヴェネタ エッセンス アロマティック」広告ビジュアル

「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」が、新フレグランス「ボッテガ・ヴェネタ エッセンス アロマティック」を発売する。オーデコロン、ボディローション、シャワージェルがそろい、3月5日に同ブランドのブティックと公式オンラインショップで先行発売され、12日より他の店舗でも取り扱う。

クリエーティブディレクターのトーマス・マイヤーがイメージしたのは、イタリアの「ドルチェ・ヴィータ(甘い生活)」。「女性が身につけた時、彼女の控えめな自信のようにさりげなくエレガンスを漂わせるクリスピーなコロンを目指した」という。

このマイヤーのビジョンを具現化したのは、調香師界の巨匠ミッシェル・アルメラック。ベルガモット、コリアンダー、ローズ、パチョリ、サンダルウッドなど世界中から集めた成分で構成されたフレッシュフローラルの香りは、伝統的なコロンをアレンジして作られている。身につけるとまずフレッシュで温かみのあるアンバーの香りに包まれ、次第にまろやかなものへと変わっていくのが楽しめる。

また、同フレグランスの広告キャンペーンは、フォトグラファーのブルース・ウェーバーが南フロリダのゴールデンビーチで撮影。モデルには、フランスのファッションアイコンであるイネス・ド・ラ・フレサンジュの娘ニーヌ・ドゥルソを起用した。

価格は、オー デ コロン(50ml/9,500円、90ml/1万4,500円、200ml/2万5,000円)、ボディローション(200ml/6,600円)、シャワージェル(200ml/5,600円)。※全て税別

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング