ユニクロ×MoMA新企画・SPRZ NY始動。ウォーホル、バスキア等アートアイテム発売

FASHION HEADLINE / 2014年3月5日 10時0分

ユニクロ、SPRZ NYプロジェクト始動

「ユニクロ(UNIQLO)」は、ニューヨーク近代美術館(以降MoMA)の全面協力の下、新プロジェクト「SPRZ NY(エスピーアールゼット・ニューヨーク、”SURPRISE NY”の造語)」を始動する。

本プロジェクトは、全世界に驚きや衝撃をもたらすようなアートの発信や斬新な商品企画にチャレンジすることを目的として、ニューヨークで誕生。ユニクロとMoMAは、2013年5月より毎週金曜日の午後4時から8時まで入館無料とする「ユニクロ・フリー・フライデー・ナイト」を実施してきたが、今回は「服とアートが出会う場所」をコンセプトに、グローバル旗艦店である5番街店の2階を全面改装。斬新な商品を提供するSPRZ NYストアとして3月28日にオープンし、スターバックスがユニクロ店内に世界初出店する。

第1弾の商品ラインアップでは、アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)、ジャン=ミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat)、キース・へリング(Keith Haring)、ジャック・ピアソン(Jack Pierson)、ジャクソン・ポロック(Jackson Pollock)、ローレンス・ウェイナー(Lawrence Weiner)、ライアン・マクギネス(Ryan McGinness)、サラ・モリス(Sarah Morris)らアーティスト8名が登場。MoMAのキュレーションをベースに選りすぐりの作品群をデザインした商品も、スペシャルエディションとして誕生する。Tシャツ、アウター、インナー、グッズなど幅広く展開し、ニューヨークや世界各国の店舗で28日発売。

また、ひと足先にユニクロUSAはニューヨークの街をモチーフとした「SPRZ NY ラッキーユニクロライン(LUCKY UNIQLO LINE)」を実施する。ツイッターやフェイスブックのIDを用いてウェブ上でバーチャル行列が楽しめる行列エンターテインメントで、日本、台湾、中国、韓国でも実施されている。閉館後のMoMAを貸し切りガイドと館内を回る特別ツアーや、スターバックスのカプセル式コーヒーメーカー、SPRZ NYでのショッピングクーポンなど、参加者約5,000名にプレゼントが用意されている。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング