ケンゾーはデヴィッド・リンチの狂気と共に【14-15AWウィメンズ】

FASHION HEADLINE / 2014年3月7日 22時0分

ケンゾー 14-15AWウィメンズコレクション

「ケンゾー(KENZO)」の14-15AWウィメンズコレクションは、映画監督・アーティストのデヴィッド・リンチからインスパイアされた。

インスピレーション源の通り、パンチを効かせた服を披露。メインとなるカラーには“ルラ・ライム”“ローラ・ライラック”“ミッドナイト・ドロシー”とリンチ映画の登場人物名が付けられている。割れたガラスに映る山プリント、同柄のオーガンジーを重ね2重にし、眩惑的な表情を出すなどとてもグラフィカルだ。また、リンチ映画『ワイルドアットハート』の台詞が描かれたアイテムも登場。

シルエットはペプラムやフレアスカートなどボリューム感がポイント。ボンディングで張りを出した。ペプラムはスナップボタンで開閉できるなど機能性に配慮され、高田賢三のデザインにも通じる。コンパクトなスーツの上にはフレアスカートを合わせた。全体的にハイウエストのスタイルで提案している。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング