アンディ・ウォーホル展特設ショップに文房具が集合。人気はレターセット

FASHION HEADLINE / 2014年3月10日 14時0分

ガリソン アンディ・ウォーホルコレクション

ニューヨークの老舗ステーショナリーブランド「ガリソン(GALISON)」は、東京・六本木の森美術館で開催中の「アンディー・ウォーホル展:永遠の15分」展特設ショップでアンディ・ウォーホルコレクションを販売している。5月6日まで。

同コレクションは、ウォーホル作品の世界観・エッセンスを盛り込んだノートブックや付箋などがそろうステーショナリーライン。ショップでは、2014年の新作を含めたほぼすべての商品がそろう。展覧会を訪れた記念として、また、4月からの新生活への準備に向けて購入する人が多く、一番人気はレターセットだという。


【イベント情報】
アンディ・ウォーホル展:永遠の15分
会場:森美術館
住所:東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー53階
会期:5月6日まで
時間:10:00から22:00まで (火曜日は17:00まで。4月29日、5月6日は22:00まで)※4月19日は「六本木アートナイト2014」開催に伴い翌朝6時まで
入館料:一般1,500円、学生(高校・大学生)1,000円、子供(4歳から中学生)500円

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング