ショーメ、ミツバチの日開催。銀座ハチミツ使用のオリジナルスイーツ&カクテル提供

FASHION HEADLINE / 2014年3月19日 11時0分

ショーメ、ミツバチを祝う日開催

仏高級ジュエラー「ショーメ(CHAUMET)」は、3月28日をブランドアイコンモチーフ「ミツバチ」を祝う日とし、「ハニー ビー デイ(Honey Bee Day)2014」を実施する。同ブランドは皇帝ナポレオンの御用達ジュエラーを務めた歴史を持ち、ミツバチはナポレオンの紋章でもある。

支援2年目となる今年は、銀座のショップと協力して、銀座ハチミツを用いたショーメオリジナルメニューを企画。28日から4月4日まで、「アンリ・シャルパンティエ(HENRI CHARPENTIER)」ではハチミツ・マドレーヌを販売し、「スタア・バー・ギンザ」「バー(Bar)耳塚」及び「バー・アンセム」ではハチミツをプラスしたロイヤルブルーのスペシャルカクテル「パルフェ・アムール」を提供する。また、「銀座レカン」や「資生堂パーラー」などハチミツ使用のメニューが楽しめるショップを紹介した「銀座ハチミツマップ」も用意。

ショーメは、ミツバチの保護活動を銀座ミツバチプロジェクトと連携し昨年より推進。ショーメ・パリでは約6年間にわたり、ミツバチ保護の活動を行う環境保護団体「テール・ダベイユ(Terre d’Abeilles)」を支援している。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング