【COREDO室町グルメレポ】老舗「富士屋ホテル」の絶品アップルパイ

FASHION HEADLINE / 2014年3月29日 14時0分

ザ・アップルパイ

ジョン・レノン&オノ・ヨーコ夫妻や、ヘレン・ケラー、チャールズ・チャップリンら、多くの著名人が宿泊したことで有名な「富士屋ホテル」。

イチオシ2店舗目は、COREDO室町2地下1階にオープンしたパイ専門店「箱根 宮ノ下 FUJIYA HOTEL The PIE」。富士屋ホテルで長年愛され続けているパイの他、当店限定のスイーツも取り扱っています。

一番人気の「ザ・アップルパイ」(4,000円)は、135年の歴史を誇るアップルパイにアレンジを加えた一品。こんがり焼き目のついたサクサクのパイは、カルピスバターを使用した芳醇な味わい。じっくり煮込んだリンゴは、一口大にカットされているので食べやすく、シナモンの香りが口いっぱいに広がります。こちらは開店約1時間で売り切れてしまう人気商品とのこと。COREDO室町限定のミニサイズは800円とお得なので、気軽に食べられますね。

4月6日までの限定商品「桜あん」(296円)は、桜の形をしたパイ。甘さ控えめのこし餡と、牛乳で炊いた米「リオレ」が混ざり合い、まろやかで優しい味わいです。パイの上には桜の花びらが乗っており、見た目も華やかで可愛らしい。

アップルパイと並ぶ看板メニューの「レモンメレンゲパイ」は、レモンの酸味と柔らかなメレンゲの食感が特徴。また、肉の旨味がぎゅっと詰まった「ミートパイ」や、ほんのりとバジルが香る「チキンバジル」、ピリットした辛さが本格的な「粗びきチョリソ」なども、手軽に食べられると人気だとか。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング