ビズビムI.C.T.が新宿伊勢丹に限定オープン。メンズ初1階ステージ5回目出店

FASHION HEADLINE / 2014年4月1日 10時0分

伊勢丹新宿本館1階ザ・ステージでのビズビムプロモーション

「ビズビム(visvim)」は、三越伊勢丹が2011年より継続している企画「ジャパンセンスィズ(JAPAN SENSES)」キャンペーンに合わせて、伊勢丹新宿店本館1階ザ・ステージに「F.I.L. Indigo Camping Trailer(I.C.T.)」を4月1日から8日の期間限定でオープンする。

I.C.T.は、2013年にオープンしたビズビムのコンセプトショップ。天然染色やビンテージ素材に特化した人の手を介した温もりのある商品をそろえる。表参道の「ジャイル(GYRE)」に店舗を構えている。今ステージではI.C.T.とビズビムのレギュラーラインを合わせて紹介する。

ゴアテックスのジャケット(27万4,320円)は、奄美大島で泥染め加工を施した生地を使用。肩の部分にはビンテージのバンダナが縫い付けられ、裏側には手描きのイラストをプリントしたテープが貼られるなど、ディテールに富んだアイテム。

この他1980年代のビンテージバンダナを使用したベスト(13万680円)やバックパック(11万6,640円)など、中村が旅先で出合ったアメリカンキルトからインスパイアされた14SSのコレクションアイテムを展開。また、青森の「こぎん刺し」を使ったアイテムを伊勢丹限定で販売する。

ステージ上には中村がアメリカンキルトのピースを組み合わせていく様と共鳴を感じたという「フラードーム」という半球型テントを設置。今シーズンのブランドの世界観を象徴する。

ビズビムが同店1階ステージでプロモーションを行うのは5度目となり、メンズブランドとしては最多。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング