プラネットブルー×トランジット、青山に商業施設オープン

FASHION HEADLINE / 2014年4月6日 21時0分

プラネットブルーワールド

西海岸のファッションやカルチャーをミックスした新しい商業施設「ソーカルリンク表参道(SO-CAL LINK OMOTESANDO)」が5月、表参道にオープンする。

名称の「SO-CAL(ソーカル)」とは「SOUTH CALIFORNIA」という意味。西海岸らしいライフスタイル、ファッション、フードをつなぎ合わせて(LINK)表参道から新しいトレンドを発信することを表している。

店舗は、カリフォルニアの上質なライフスタイルを提案するセレクトショップ「プラネットブルーワールド(Planet blue world)」、西海岸のファッションや雑貨がそろうニューヨークのコンテンポラリーブランド「レベッカミンコフ(REBECCAMINKOFF)」、アカデミー賞やグラミー賞でギフトに選ばれているというナチュラルコスメブランド「スキ(suki)」、ロサンゼルス発のオーガニックコーヒー・カフェ「アースカフェ(Urth Caffe)」の4店舗。

同施設は、プラネットブルージャパンが、レストラン「ビルズ(bills)」やチョコレートブランドの「マックスブレナー(Max Brenner)」等のスポットを手掛けるトランジットジェネラルオフィスと共同でプロデュース。2014年5月16日グランドオープン予定。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング