スタートトゥデイ、WEARのバーコードスキャン中止

FASHION HEADLINE / 2014年4月8日 16時45分

「WEAR」のバーコードスキャンページ

スタートトゥデイは、運営するファッションコーディネートサービスアプリ「ウェア(WEAR)」 のバーコードスキャン機能を、4月30日をもって中止する。以降は、店頭での接客ツールとして活用し、ショップスタッフのみ利用可能な機能として仕様変更する。

なお、今回のバーコードスキャン機能の中止と同時に、パルコなどの店頭で実施していたバーコードスキャンなどを利用したショッピング体験の実験も同日終了となる。

スタートトゥデイ代表取締役社長の前澤友作氏は、「より多くのブランド様や商業施設様にWEARを安心してご利用いただくために、バーコードスキャン機能を中止することといたしました。引き続きファッション業界全体のマーケット拡大につながるようなインフラサービスを目指してまいります」とコメントを発表している。

WEARのダウンロード数は200万ダウンロード(4月3日時点)、月間利用者数は250万(3月)、1日のコーディネート投稿数は1万件という。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング