ヨウジヤマモトは人形の狂気を具現化【14-15AWウィメンズ】

FASHION HEADLINE / 2014年4月10日 20時0分

ヨウジヤマモトは人形の狂気を具現化【14-15AWウィメンズ】

「ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」14-15AWコレクションのテーマは「Fairy Tale(おとぎ話)」。デザイナー・山本耀司はおとぎ話に登場する“人形達”をモチーフに彼の女性像を作り上げた。

子供の空想に登場する人形達の可愛らしさと狂気を落とし込んだ。登場するルックはトレンドのビッグシルエットを更に凌駕する巨大なマヌカン達。「人間が着ることのできる一番大きいボリュームの服」への挑戦だという。

ダウンで十分に膨らみ、威圧感をもたらすコートやワンピースだが、シルク製で軽くたおやかに揺れる。時々現れる丸く突き出たシルエットは単純な球状のアクセサリー。レイヤードすることで妊婦のようにもバッスルのようにも見える。

シルエットだけでもインパクトのある服だが、更にこれらに現代アーティスト・笹田靖人が描いたポップかつ情念にあふれたグラフィックが付加。レザーアイテムには極彩色の空想世界が手で力強く描かれている。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング