アニエスベー、伊勢丹でパリジェンヌの優雅な休日を提案。本人直筆レザーJK登場

FASHION HEADLINE / 2014年4月16日 21時0分

グラフィカルでカラフルなドレスを展開

「アニエスベー(agnes b.)」は、伊勢丹新宿店で展開する「フランスウィーク」に合わせ、期間限定ショップ「ウイークエンド ア ドーヴィル(Weekend a Deauville)」を同店本館2階ザ・ステージ#2にオープンした。4月22日まで。

ノルマンディ地方にあるフランス屈指のリゾート地、ドーヴィルで過ごす休日がテーマ。カラフルなパラソルをイメージしたマルチボーダーやプリントアイテムを取りそろえ、パリジャンやパリジェンヌの優雅な夏の休日シーンを感じられるスタイルを提案する。

定番アイテムのカットソーやカーディガンなどのトップスはもちろん、今年のトレンドであるドレスやスカートルックを数多く紹介。グラフィカルなプリント柄のドレス(3万8,000円)や白とピンクのカラーリングが女性らしいシフォンドレス(6万2,000円)は、膝が隠れる丈で大人の女性でも上品に着こなせるアイテム。この他にも、浜辺の写真を転写プリントしたトートバッグ(9,000円)やビーズ製のピアス、コードタイプのブレスレットなどの夏のコーディネートを演出する小物も展開している。

また、日本好きだというブランド創始者のアニエスベー直筆サイン入りレザージャケット(2型、各1着)が特別に用意されている。

ドーヴィルの夏を代表する風景である浜辺が店内の壁面に描かれ、ファサードでも同地で過ごす夏を表現。店内の一部にはカジノをイメージしたディスプレイが装飾され、夜のリゾートもイメージさせる。

期間中、対象商品を2万円以上購入の方に先着でオリジナルノベルティを、また、19・20日は購入者先着50名にフルーツドリンクもプレゼントされる。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング